今まで、これからのながれ

2012年に都内の歯学部卒業
2012~2013年 卒業した大学歯科病院で研修医として働く
2013年~2015年 一般開業医でバイトをしながら某歯科病院の歯内療法科で働く

2016年2月13日にスウェーデンはストックホルムに移住。

2月税務署にPersonnummer(パショーンヌンメル)の申請。(スウェーデンではPersonnummerというパーソナルナンバーが住むための必需品です。このナンバーでスウェーデンの住民は管理されています。)
Personnummer取得後、ID申請。取得。

Personnummer取得後、語学学校に申請。
4月より語学学校開始。

通常は自分の住むエリアの語学学校SFI(移民のためのスウェーデン語学校)に通うことになりますが、母国で医療系免許を持つ人はSFA-medicinという医療専門の語学学校に通うことができます。SFAはSödertälje(セーデルテリエ)というストックホルムの南のほうの町と、Köping(シャーピン)という場所に2か所あります。

ストックホルムからはセーデルテリエのほうが近いので私はそちらの語学学校に通いました。クラスメイトは医者、歯医者、看護師、薬剤師、理学療法士でした。

そのほかにも医療用のKorta vägenというインテンシブな語学学校もあります。
どちらも一般的なスウェーデン語に加えて職業スウェーデン語という科目があり、医療系のスウェーデン語を教えてくれます。

0から始めると1年半かかりますが、
私は日本でB1というレベルまで取っていたので、SASという高校レベルのスウェーデン語から勉強を開始することができました。

12月にSFA-medicinを卒業。

1月後半よりFolktandvården(フォルクタンドヴォーデン) (公立歯科、以下FTV) にて歯科助手(アシスタント)として研修開始。
毎日研修しながらKunskapsprov (国家試験) の勉強開始

3月22日にKunskapsprov受験。合格

5月9日にKIのKompletterande utbildning (歯科補完コース、通称KUT) の1次試験受験。合格。

6月1日KUTの二次試験 (面接、実技)受験、KUT合格

6月8日Kunskapsprovの実技試験受験。合格

7月2日でFTVでの研修終了。
7月10日からはチーム雇用としてFTVで歯科助手として働く。

8月より始まるKUTを受講予定。

2018年6月KUT卒業、歯科医師免許取得予定。

Author: Y

2012年に都内歯科大を卒業。 その後しばらく働き、 2016年2月にストックホルムに移住。 スウェーデンの歯科に興味を持ったのは大学3年生のカリオロジーの授業のとき。 スウェーデンの歯科の実態が知りたい!

5 thoughts on “今まで、これからのながれ”

  1. 初めまして。マルメ大学口腔外科の神野と申します。
    今度、ストクホルムに行く用事があり誰かカロリンスカあたりに留学して来ていないかなと検索していてたまたまこのブログを見つけました。
    歯科医師を目指して頑張られているようで、そのような人が同じ国内にいらっしゃることを知り嬉しく思います。
    私はスウェーデンには2014年2月に参りましたので、間も無く5年目選手になるところです。
    日本では九州大学の補綴科に10年間所属し、こちらマルメ大学では最初の2年は補綴科、その後は口腔外科に移り、ずっとインプラント、インプラントでここまできました。日本では補綴学会の専門医ですが、こちらでは研究メインで過ごしております。臨床は好きでどうしても何かしたくなり歯科助手として2年ほどバイトをしていますが、最近は本業が忙しくほとんど休業状態です。
    これからも色々困難なことが起こると思いますが、お互い頑張りましょう。
    いつかお会いできる日を楽しみにしています。

    1. 初めまして!そしてコメントありがとうございます。初めてのコメントだったのでとてもうれしいです。
      お返事遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

      神野先生はマルメ大学で働いていらっしゃるのですね。遠くてなかなかお会いできないのが残念ですが、こちらで活躍される先生にお会いできてとてもうれしいです。
      私はまだあまり経験のない若手なのですが、一応専門はエンドで将来もエンドにかかわることができたら…と思っています。
      いろいろご指導いただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします!
      現在ルンドに住んでいる日本人歯科医師のお姉さんがいるのですが、もしかしてご存知でしょうか?
      今、語学をお勉強されていると思います。

      ストックホルムへいらっしゃる際はぜひ教えてください。

      直接メール送らさせていただきます!!

  2. はじめまして。ブログを通じてスウェーデンでの歯科医療について学ばさせて頂いております。私自身、歯科医師でも衛生士でもございませんので大変恐縮ですが、主人がスウェーデン人なので近い将来そちらに移住する予定です。スウェーデンでも引き続き医療従事者として勤務を志してもおりますため、ブログ主様が辿られた本邦での語学学習(B1取得)からのSASを経て、KIにて修学され参考にさせて頂いております。
    そこで、SwedexのB1なのですが・・もし宜しければ国内での勉強方法についてご教示頂きたいです。都内在住時に、六本木のスウェーデン語学校に通っていたのですが地方に引越し以降はひたすら独学の一方で・・これで良いのかと迷い迷いです。それと、GoteburgにもStockholm郊外にある「SFA-medicin」の様な医療従事者専用の語学学校がございますか、もしご存知でしたらご教示下さい。諸々検索していますが、Stockholmだけなのかもしれないなと ;;

    歯科に関しても、歯科の保険や治療についても大変興味深く、ちょくちょくブログを拝読させていただいておりますの今後ともよろしくお願いいたします。

    1. Sanさん

      コメントどうもありがとうございます!
      SwedexのB1なのですが、私も六本木のスウェーデン語学校で勉強しました。
      でも、ほとんど独学のようなものでした。勉強した内容としては、スウェーデン語の単語帳をひたすら暗記しました。
      ニューエクスプレスのスウェーデン語単語帳というものです。
      後は、スウェーデンに旅行した時に購入したForm i fokusをひたすらやりました。面接の練習は夫に手伝ってもらいました。
      さらに簡単な文章で書かれた新聞8sidorやSVT、Sveriges radioのLätt svanskaなども通勤中に読んだり聞いたりしていました!
      独学はなかなか成長が感じられにくいのでもどかしいですよね・・・でも、単語をしっかり覚えてForm i fokusで文法を抑えておけばB1はクリアできると思います!

      SFA-medicinはSödertäljeとKöping、Uppsala、Skåne地方にあるという情報を見つけましたが、Göteborgにあるかどうかは確認できませんでした。
      現在はSnabb spårと呼ばれる医療者向けのコースがあったりするようなので、それも調べてみることをお勧めします!

      お互い頑張りましょう!

      1. Yさん
        お忙しいところ、ご教示下さり有難うございました!仰る通り、独学に苦戦しております(涙) 単語帳の存在は貴重ですね。Snabb spår、初めて知りましたので色々調べてみます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *